本格イタリアンをおうちで作る|料理動画公開中 – カルネッキオ      

本格イタリアンをおうちで作る|料理動画公開中

  • 美しいカルパッチョ

    材料紹介(二人前) 【真鯛刺身用 半身】【ライム 1/2】【ニンニク 1/2片】【ピスタチオ 少量】【EXオリーブオイル 適量】【粗塩 適量】【イタリアンパセリ 少量】【スプラウト 適量】   調理手順はコチラ ①ニンニク半分をみじん切りにします(量は調整してください)。チューブタイプを使用...
  • 肉厚ロースはこう焼く

    材料紹介(2人前) 【豚ロース肉(とんかつ用)2枚】【リンゴジュース100% 100cc】【はちみつ 大さじ1】【バター 40g】【粒マスタード 大さじ1強】【塩 適量】【黒コショウ 適量】【白コショウ 適量】【つけあわせ用サラダ(本動画ではスプラウト、サニーレタス、ミディトマトを使...
  • 残った鍋のスープで

    材料紹介(1人前) 【アクアパッツァの残り】【パスタソース 50~60g】【ラ・モリサーナ タリアテッレ 3玉】【オリーブオイル 】【塩 適量】【粉チーズ 適量】   調理手順はコチラ ①残ったアクアパッツァにパスタソースを大さじ3杯入れ火にかけ、少し煮詰めます。②乾麺のタリアテッレ...
  • イタリア鍋といえば

    材料紹介(1人前) 【小ぶりの鯛(下処理済)1匹】【アサリ 1パック】【マッシュルーム 1パック】【プチトマト 10個】【菜の花 適量】【カラーピーマン 色違い3種】【バター 20~30g】【白ワイン 適量】【オリーブオイル 適量】【乾燥タイム 適量】【ニンニク 2片】※クッキングシ...
  • プチ贅沢ウニパスタ

    材料紹介(1人前) 【メキシコ産ウニ 1折】【生卵(卵黄のみ)2個】【ニンニク 1/2片】【パスタ 80g】【イタリアンパセリ 適量】【動物性生クリーム 50㏄】 【パルメザンチーズ 適量】【塩 適量】【ブラックペッパー 適量】※じっくりと火を入れるので、植物性の生クリームだと分離し...
  • イタリアの鍋料理はコレ

    地中海料理の定番ブイヤベースを池田シェフ流にアレンジしました。ゴロゴロ野菜をしっかり食べられるように栄養満点!の満足レシピを紹介しています。
  • 明太マヨの破壊力!

    コンビニでもよく見かける明太子系のパスタ。おうちでお手軽に美味しく作れるように池田シェフが紹介します。底の低い鍋でパスタを茹でる時のコツや、珍しいシェフの失敗シーンも併せてご覧ください。
  • 野菜をたっぷりと!

    イタリア伝統料理の肉巻き野菜の作り方を池田シェフが紹介します。小松菜を1束まるっと使いしっかり野菜もとれるし美味しいし簡単!な一品です。ソースはプロ向けパスタソースのチェリートマトを使っています。トマトの果肉がゴロゴロした食べ応えのあるこのソースは温めるだけの超手抜き料理です。またフライパンを使わずオーブンで作っているので失敗せず美味しく作れます☆チャプターで見たいところからご覧いただけます。
  • ピザ職人風はウマイ

    薄切り牛肉のピッツァイオーラ(ピザ職人風)の時短レシピを池田シェフが紹介します。今回使用するプロ食材のチェリートマトソースは、トマトの実がゴロゴロッと入っていてパルメザンチーズのコクとマリアージュした完璧なソースです。これを反則的に使うことで、誰でも簡単にプロの味を再現します。旬のきのこたちを用意して、余ったお肉と自宅にあるトマトソースやパスタソースを使ってアレンジもしやすいので是非試してみてください☆チャプターで見たいところからご覧いただけます。
  • ハロウィンレシピに

    旬のかぼちゃを使ったピザの紹介です。イカスミを使った黒のピザ生地を使いハロウィン風に仕上げています。彩りの良い色んな具材を使ってアレンジし放題なのがピザづくりの楽しい所です☆またプロ食材のトマトソースでイワシ&フィノッキエットを使用しています。アンチョビ入りのコクのあるソースにフィノッキエットは香草のフェンネルのことで、魚やトマトとの相性抜群!今回のピザにもとても良いアクセントを演出しており、オススメしたいトマトソースの1つです。
  • 焼き芋アレンジ料理

    旬のサツマイモを使ったシンプルなピザの紹介です。イカスミの黒ピザ生地を使ってハロウィン風に仕上げています。本動画ではサツマイモを温める工程から紹介していますが、残った「焼き芋」を使えば更にに時短で出来ますね。最近は色んな種類の焼き芋が売っているのでこの季節のアレンジ料理として一品加えてみてはいかがですか。イカスミの旨味と塩味がサツマイモに相まってオススメです。
  • 無限ペペたま保存版

    おうちで作れるぺぺたまをプロの料理人がわかりやすく紹介しています。美味しく作るポイントを抑えて今日の一品にいかがですか?食べ過ぎ注意!!